カテゴリー別アーカイブ: 気学

南の気を得る(気学)

首都圏では南というと太平洋ですから島がポイントになります。
大島・三宅島・遠方では小笠原諸島でしょうか?
お住いによって南に該当しない島もでてきそうです。
私は平成19年5月16日に小笠原父島に行った経験があります。
小笠原は自宅から1000Km近くあり船で行くことしかできません。
時間も24時間近く船に揺られて父島にやっと接岸します。

気学は年盤と月盤が主で使うので滞在時間は長いのが望ましい。
そのため小笠原丸が次に父島を出港するまで3泊は同じ民宿で泊まりました。
土地で取れた食べ物を食べること
父島は民宿のお母さんが育てたトマトをいただきました。
あとはアカバという魚と島ずしですが魚はどうかな~
生協で青パパイヤの醤油漬け(おいしかった記憶が)
土地の地の気をえる。
父島のトレッキングをガイドの島田さんにお願いして島の山を一巡り

titijima

小笠原丸から父島が見えてきました。titijima1

父島の気を得るためにトレッキング82

父島でとれたアカバの味噌汁(魚は回遊するので?)kasago

島の名物の島ずしsimazusi

そして3日間お世話になった民宿「がじゅまる」お母さんと娘さん
P1010063

もう何年たっているのだろう?
父島の青い海と島の人の温かさを思い出します。

この時の年盤は南は五行の克で小凶(他の凶はなし)
月盤の南は五行は相で小吉(他の凶はなし)でしたが1週間以内の旅ですから月盤が主となる旅でした。
効果は良かったと思いました。

投資やギャンブルに方位占いは使えるか?

陰陽五行を使う方位占い(気学や奇門遁甲など)は物には通用しません。
人が移動しないと効果は得られない。
人が起点から占う方位である目的地で滞在することで力を得ます。
ですから入籍日などは人の移動がともなわないので方位占いとは無関係です。

奇門遁甲では投資に使えるか?と質問も多いですが投資先の方位で占っても本人が移動しないのでこちらも使えません。
ギャンブルも同じで競輪場や競馬場に行かないで購入する場合は方位占いは使えません。
もし、方位の力を得る場合は投資やギャンブルでは天地に丙が絡んで天地が吉で数値が吉を利用し事前に吉方位に出かけてから購入するようにしてください。
でも、当たったからと使い続けると効果はでなくなります。
ここぞという時に使うようにしましょう。

十干と十二支の関係

今回は年と月の関係、日と時間の関係で私の私見を書きます。
十干は甲乙丙丁戊己庚辛壬癸で構成されています(10進法)。
十二支は子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥で交際されています(12進法)。
十干は年と日に当てはめることができます。
十二支は月と時間は12ヶ月で1年、24時間で1日(十二支は2時間が1単位)なので月と時間にあてはまります。
木に例えれば十干は幹に相当し十二支は枝に相当します。
お互いなくてはならない存在ということですね。
このことから年と月の組み合わせ 日と時間の組み合わせが陰陽五行占いを使う場合のポイントとしてとらえたほうが良いと思います。
気学なら年盤と月盤での組み合わせを主に使う
奇門遁甲では日盤と時盤の組み合わせを主に使う

気学
17908
年盤と月盤の組み合わせ

奇門遁甲
kimon
日盤と時盤の組み合わせ

この使い方が私は良いと思っています。