暗剣殺方位へ引っ越し

今年(2014年)、南東へ引っ越しをしなくてはいけない。
仕事の関係で2~3年の間になると思いますが気学の年盤を見ると赤点滅の暗剣殺が入っています。
26nenban2014年の年盤

引っ越しで一番重要なことは引っ越し先の環境です。
住まいのまわりの環境が安全であること
特に低地では水はけがよく湿地でないこと
崖崩れや土砂災害は?日当たりや風通しは?
通勤や生活環境は便利か?
建物は安全で日当たりや風通しは良いか?
振動や騒音はないか?何よりも安全で快適でストレスのかからない環境であることはとても重要です。
暗剣殺は五黄の回座する反方位のことで字のごとく暗闇からバッサリという突然の象意がある方位とされています。
今年は南東が暗剣殺方位に入ります。
公務員や会社員は上からの命令で引っ越しは宿命されていますし公社や社宅はほとんどの場合、決まってしまっています。
引っ越しの日にちも指定されるかもしれません。
奇門遁甲を引っ越しで使う場合は2~3年の期間であれば月盤と日盤で引っ越しする日を決めてください。
八門が吉門であることと数値が良いとGoodです。

気学も奇門遁甲も陰陽五行が元ですから凶が強い方位に入った場合は陰陽五行で封じるとよいでしょう。
五行には色が配色されています。
ブログの中でも書いています。

五行には色が配色されています。

木は青、火は赤、土は黄色、金は白、水は黒です。

方位も配置されています。
木は東、火は南、土は中央、金は西、水は北です。

西

中央の土は主人と考えてください。
キトラ古墳では四神を五行の色で書いていました。
北は黒の玄武(カメとヘビの合体した図)
東は青の青龍
南は赤の朱雀
□西は白虎
石棺を中央に配置し東西南北の壁には五行の色がすでに使われていました。
相撲も陰陽五行で土俵は作られています。
色は房が配色されていますが現在の大房の位置は北東、南東、南西、北西の位置になっていますが小房は現在でも東西南北に配置されています。

この原理を応用して寝室や居間には小さくてよいので色を配置してください。
物は壁掛けでも色紙でも置物でも自由です。
この程度のことは社宅や官舎でも可能でしょう。

もし、日を選べるなら奇門遁甲の日盤だけでも引っ越し先の方位が吉の日を選んでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です