奇門遁甲を使うNo.1

2015年2月17日の奇門遁甲日盤と時盤
s201502172
日盤は北西が大吉です。
北西を取り出してみる(北西を拡大した図)
201502171
日盤は開門(八門)で乙乙(天地)マークは和(夫婦愛)
天地の天の乙の作用は人間関係に良好なことです。
乙は陰のひかえめなどちらかというとディフェンス好みでやすらかさが好みです。
乙が絡むと攻撃的な気持ちが抑えられて柔らかさが感じられる
でも乙と乙では陰と陰でうちに入り込み過ぎて良さがでないか?
開門はアクティヴであけっぴろげの「うそ」もバレバレという感じですから隠し事には向かないが天地の乙乙の後ろ向きな気持ちに明るさを与えてくれるでしょう?
でも日盤は使う人が遠方であると感じる距離と長時間滞在(できれば24時間)が必要です。
今回は8時(辰時間)の時間帯(表は均時差を加算した標準時間135度)を使ってみることにしました。
日盤と時盤は親子の関係の感じで日盤の影響も少しは期待できます。
休門で丁丁(天地)で+19の吉です。
丁が天に入ると丁は知(学芸術)に強い作用が期待できます。
丁の知識欲と技術や技能、色感、音感、芸事など
丁が天地に入るということは物を書くのが苦手な私にはピッタリじゃない?
休門なのでリラックスができる温泉が良し!(^^)!
自宅出発時間は8時
目的地は自宅から北西で直線距離で約50Kmの「小菅の湯」
場所は山梨県北都留郡小菅村の村営温泉でアルカリ度抜群のいい湯です。
距離が私の生活環境(よく父と出かけているから)では50Kmは距離からでは時盤と日盤の境目かしら?s201502173

自宅を8時に車で出発→圏央厚木IC→日の出IC→411号線→奥多摩湖→139号線で小菅村
到着時間10:40小菅の湯
道中は雪が降って中央道はチェーン規制がでていた。
道中の奥多摩湖
sSANY0009
411から139へ 小菅に入る
雪の奥多摩湖もきれいですよ!
sSANY0010
小菅温泉のお湯はやわらかくて気持ちが良く同行の父も大満足です。
雪のためかお客様少なく私一人で貸切の小菅で取れた薬草を入れた薬草風呂
小雪が舞い散る露天風呂でリラックスの至福のひと時
sSANY0012
左の白い袋の中に小菅の薬草が入っている。
お湯はぬるめで長湯にはピッタリ!しかも独り占めだ~(*^_^*)
かけそばをいただいて仮眠をとってPM1時過ぎに小菅の湯から帰宅しました。
帰りは鶴峠へて上野原から20号線で相模湖→412号線で厚木まで
家に着いたのはPM2:30でした。
滞在時間が3時間弱なので丁(知の効果)がでると私のホームページを書く速度も期待できるよ!(^^)!
日盤の効果は滞在時間から可能性は少ないけれど少しはでるといいな~

ところで奇門遁甲は楽しく使ってください。
「期待するほどスルリと逃げる」とよくいいます。
今日は楽しかったと大喜びの父でした。
私もです(*^_^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です