丁について(奇門遁甲)

三奇の丁について
陰陽五行での丁は火の陰で情緒的な知的な扱いですが三奇では丁は知恵の象徴として扱われます。
文昌、文曲、化科という感じで卓越した知識と技量がそなわります。

大吉 吉効果は大変強い
吉効果が得られる
吉凶はあまり出ない
凶効果がでるので注意が必要
大凶 凶効果が大変強

丁奇が天の場合は下記図の象意がでやすい。

象意 コメント
試験に大吉。文章に関しては大変良い。 三奇の丁を甲尊が支える
昇進・昇給に良い。 (丁)知恵を乙(人の和)が補佐
動けば崩壊する。引越しには大凶。 滞在が短ければ吉
頭脳明晰の方位。 丁(知恵)×2の成果
知的センスが光る。順調に推移する。 戊の信頼が丁を支えるため
男性の精力が高まり色情の暗示あり。 丁の情緒と己の魅力が逆効果を生む
信用は増大し、アイディアは即実行でチャンス拡大。 丁の知性が庚の剛が吉(ただし速攻)
スキャンダルで被害をこうむる恐れあり。 辛は道理を求めるだが相性が悪い
理想の伴侶に出会う暗示。人間関係が良好。 壬は勝利を求める(陰と陽の吉の相性)
悪運に取り付かれ願いは叶わず。 癸は陰で本来は水の相性の悪さが凶

丁が大きな役割をしていることをお忘れなく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です